審査の甘いおまとめローンと借り換え融資で消費者金融を一本化

借り換え
最終更新日 2016年10月28

消費者金融審査

おまとめローンの審査基準とは

おまとめローンは多重債務者を相手に貸し出す商品ですので、一般のローンと比較すると若干審査は甘めに設定されています。また、総量規制の対象外ですので、年収の三分の一以上の借り入れがあったとしても融資は可能です。一定以上の勤続年数と年収があれば審査に落ちることはないでしょう。また、おまとめローンは多くの金融会社が提供しておりますが、金利もピンからキリとなっており、長期の支払いになることから少しでも金利の低い業者から借り入れしたいものです。

この場合、大手の銀行系などは金利が低く設定されていますが、その代わりに審査も厳しくなっているようです。総量規制対象外といっても年収の三分の一以上の借り入れがあれば、審査に通るのが難しいかもしれません。中小の消費者金融のおまとめローンならば、審査も甘いので審査に通る可能性は高くなります。超多重債務者にDMを送りつけて融資の勧誘をするヤミ金融などは、金利も高くて取り立ても厳しいので、よほどのことがあっても手を出すべきではありません。

支払いが出来なくなったら

 何らかの事情で金融機関への毎月の支払いが困難になったなら、正直に金融機関へ相談しましょう。一番愚策なのは相談もせずに逃げてしまうことです。いくら逃げても債務は消えないし、取立て屋は引越し先にまでやってきます。保証人などをつけていれば、保証人に迷惑をかけることにもなります。金融会社としても、債務整理などをされてしまっては困ることから、無理難題を押し付けてくることはりません。どうしても、支払いが不可能になった場合は、法律の専門家である弁護士や司法書士、あるいは市町村役場に設定されている無料債務相談所に相談しましょう。自己破産などの債務整理をすると、借金はチャラになって人生をやり直すことが可能です。

借り入れ審査の審査基準を考える。


| 借り換えローン | 銀行ローン | 信販系 | 金利が低い | ヤミ金融対策 | 債務整理 | おまとめ融資 |